読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【人生はノリと勇気】同じ日々を繰り返し消化している大学生に向けたブログ〜刺激的でわくわくする毎日を送りたいあなたへ〜

まず ご縁ありこのページにたどり着きご覧頂いたあなたにありがとうございます。 と伝えたいです。 なぜなら 僕が思う、 数少ない平等の中の1つに「時間」があると思っているからです。 なので自宅でパソコンから私のサイトを見ていただいたり 通学中の電車でスマホでご覧頂いている大切なあなたの時間 に対して少しでもこのサイトが何かきっかけになったり、気づきになったりしたらとても嬉しいです。

チャレンジして失敗をすることを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ

どうも、佐藤です。

 

今日のタイトル

「チャレンジすることを恐れるよりも、

何もしないことを恐ろ。」

 

この言葉は、日本を代表する企業の一つ

HONDAの設立者本田宗一郎さんが残した言葉です。

 

地下鉄のホームの東京海上日動の広告が目に入って

良いコピーだったので、

この記事を書いてみることにしました。

これがその広告です。

 

 

f:id:yuskeblog:20170308200230j:plain

「失敗は努力を呼ぶ。

 だから、

 成功を呼ぶ。」

f:id:yuskeblog:20170308195806j:plain

「失敗は、

 できるうちに

 しておこう。」

 

 

人は何しを行うときに「失敗」

というリスクを恐れてしまいます。

 

リスクを恐れて一歩踏み出せない人は

「その人の思う失敗」はしないと思います。

 

僕が思い失敗は本田さんの言葉のように

何もせずに時間を無駄にしてしまうこと

がリスクだと思ってます。

 

そして、この広告にあるように

チャレンジしたのちにうまくいかなかったとしても

その失敗が次に成功するための肥やしになります。

 

そして、いつでもチャレンジできる

と思っていたら大間違いで

目の前に行動するチャンスがあるのに

できない理由を並べて行動に移さないと

本当にできない状態になってしまいます。

 

もちろん失敗しないことに越したことはないですが、

失敗を恐れて何もしないよりかは

チャレンジして失敗する方がよっぽど良い

ということを本田さんは言っているんだと思います。

 

そもそも初めて自転車に乗った時、
転けなかった人は果たして存在しますか?

 

初めてフレンチレストランに行った時、

完璧な作法で食事ができる人がいますか?

 

初めて熱いものを触った時、火傷をしてしまう。

 

失敗には必ず「初めて」が付きます。

 

つまり、初めてという言葉で保護されているのから、

恐れる必要はありません。

同じ失敗を繰り返すかどうかに

個人の能力が試されるわけであり、

プロセスを経て初めて結果が形成されるのです。

 

何度も同じミスを繰り返せばそれはアホですが(笑)

 

つまり結果はプロセスから成り立ち、

進化するプロセスがあるからこそ結果が出せるのです。

だからこそ “失敗が必要“ なのです。

 

何かチャレンジしようと思っている人は

できない理由を考えてもいくらでも出てきて

テンション下がるだけなので、

できない理由を考えるより

どうすれば上手くいくかを考えて行動しましょう!

 

f:id:yuskeblog:20170315200811j:plain

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!