読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【人生はノリと勇気】同じ日々を繰り返し消化している大学生に向けたブログ〜刺激的でわくわくする毎日を送りたいあなたへ〜

まず ご縁ありこのページにたどり着きご覧頂いたあなたにありがとうございます。 と伝えたいです。 なぜなら 僕が思う、 数少ない平等の中の1つに「時間」があると思っているからです。 なので自宅でパソコンから私のサイトを見ていただいたり 通学中の電車でスマホでご覧頂いている大切なあなたの時間 に対して少しでもこのサイトが何かきっかけになったり、気づきになったりしたらとても嬉しいです。

お金に好かれるためには

どうも、佐藤です。

お金に好かれる人=お金持ちは

どういう人なのか

 

お金を持っている人とそうでない人では

お金に対する考え方が全然違います。

f:id:yuskeblog:20161222171527j:plain

お金に好かれる人は、

お金を循環するものと考えていますから、

必要なところに使えば

また入ってくると知っています。

 

お金に嫌われる人は、

お金は使えば無くなるもの

と思っているので、

お金をなるべく出さないようにします。

 

お金を持っている人とそうでない人では

お金を払う先が全然違います。 

f:id:yuskeblog:20161222171718j:plain

お金に好かれる人は、

自分がお世話になっているところに

お金を使います。

たとえば家族やお世話になっている人にプレゼントしたり

食事に誘ったり、お礼をしっかりお返しします。

 

お金に嫌われる人は、

もっぱら自分のためだけに

お金を使います。

 

お金を持っている人とそうでない人では

自己への投資額が全然違います。

f:id:yuskeblog:20161222171725j:plain

お金に好かれる人は、

どんどん自分に投資することに

お金を使います。

 

成長にフォーカスするのはもちろん

スクールに通ったり

教材を買ったりするだけではありません。

 

自分の成長につながると思うことなら

どこか遠くまで移動する

時間とお金も惜しまず使います。

 

お金に嫌われる人は、

目先のことを考えて浪費や消費に

お金を使います。

 

お金を普段の生活で少し無駄遣いしたりして

使う先は消費するものばかりで

自分に何も残りません。

 

 

僕は、自己投資をし続けられる人が

お金に好かれる人になれる方法だと思います。

 

僕自身、バイトで月10万ほどで生活していた時は

服を買って友達と飲みに行ってパチンコで使って

それで終わりでした。

今思い出すとかなり無駄使いしてました。。

 

ビジネスに取り組みだして5ヶ月ほどで

月30万ほど稼げるようになった時も

さほどお金の使い方は変わりませんでした。

そして、お金が余ることもなかったです。

 

収入が上がっていくにつれても

お金が手元に余らない、

じゃあもっと稼いだらいいのか!

これは間違ってました。

 

お金の稼ぎ方を知りたい

と言う人が多いですが、

実はお金の使い方の方が大事だったのです。

 

それに気づかされてからは

東京であるセミナーに行ったり、

いろんな教材も買いました。

 

仕事仲間や自分と一緒に事業をしている人と

美味しいものを食べに行きました。

f:id:yuskeblog:20161222175624j:plain

僕は美味しいもの食べるのが大好きなので

僕にとっては食費は必要経費です!笑

 

そういう使い方をしていると自然に収入も上がり

周りに人も増えて胃きました。

 

僕の知る限りですけど、

大きくうまくいっている人ほど

自己投資に多くのお金を使っていると思います。

 

人生で困難が訪れた時、

本当に守ってくれるのは、

銀行の預金通帳の残高ではなく

周りにいる人や自分自身の実力だと僕は思います。

 

だから僕は今、自分の時間や労力を人に投資して

自分のスキルアップや他者に貢献することで

後々返ってくるお金や楽しい思いの為に

ビジネスをやりたい人の支援もしています。

 

このブログを書いている理由の一つにも

誰か将来のビジネスパートナーになるような人が

このブログを読んでくれればいいなと思ってます。

 

最後まで読んでいただいて

ありがとうございました。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

決断できない人ってダサい

どうも、佐藤です。

 

人生は決断の連続だ、なんて言葉もありますが

優柔不断な人よりすぐ決断して

すぐ実行に移せる人の方がかっこいいですよね。

 

誰しも決断に苦しんだことはありと思います。

「後で考えよう」

「もしうまくいかなかったらどうしよう」

決められなくて時間だけ過ぎた

そんな経験したことあると思います。

f:id:yuskeblog:20161221174723j:plain

そんな人でも決断する時のメカニズムを理解していると

そういったことが少なくなって

決断力のあるかっこいい大人

になれるかもしれないですね!

 

タイトルにもありますけど、

いつも先延ばしにして、

言い訳や逃げ道を探すのはダサいですよね。

 

 

では、なぜ決断できないのか

僕たちが決断する時には要素が3つあるのです。

それは

頭(理屈)

心(感情)

魂(価値観)

です。

 

この3つの全てに納得がいって初めて決断できます。

その中でも最も権限が大きいのは「魂」です。

 

次に、権限が大きいのは「感情」です。

楽しいか、楽しくないか。

楽しくない、ワクワクしないものを

「~すべき」と考えて感情をねじ伏せても

やっぱりうまくいきません。

 

最後は理性のレベル、つまり「頭」です。

メリット・デメリットは何か、

比較して何が違うのか、

自分が求める条件との合致度はどれぐらいか、

などと考えるパートです。

 

マーケティングの心理学で言われることは、

「私たちがものを買うときには、

ほとんど無意識に感情で決めて、

頭で理由をつけているだけ」ということです。

 

もともと、心で決めていることを

いきなり頭で考えると

ややこしくなるケースもあります。

 

おすすめは、まず、心の回答を聴く

そして頭で理屈づけをして納得することです。

 

そして、一番判断が難しいのが

「魂」(価値観)の要素です。

 

大きな決断になればなるほど、

頭と心だけではなく、自分の中の奥深いところにある

価値観や信念などに従うことが大事です。

 

例えば、決断するリスクが大きいとき

・この人と結構して大丈夫か?

・休学して海外にヒッチハイクの旅に行って大丈夫か?

・ビジネスに挑戦しても大丈夫か?

 

こんな時は簡単には決められないと思います。

 

どうすれば自分の信念に従って決断できるか

それは、日頃から自分と対話しておくことが大事です。

・自分が人生で最も手に入れたいものは何か?

・大切にしたい価値観は何か?

・この人と結婚して一生幸せだろうか?

・自分が避けたい将来は何か?

 

自分の中の価値観や信念がはっきりしている人は

大きな決断でも瞬時に下せるでしょうし、

軸がある人は「頑張り続けること」

もできると思います。

f:id:yuskeblog:20161221182508j:plain

普段から自分のことを知るためにも

自分と対話することが大事!

という話でした。

 

決断する時は、

感情、そして魂(価値観、信念)を大事にして

後悔のない決断を心がけてください。

きっと頭で考えて自分の感情押し殺していると

後悔知ることになると思います。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

【逃げ恥じ】大ヒットの理由

どうも、佐藤です。

 

今日は今大ヒット中で本日最終回を迎えるドラマ

「逃げるは恥じだが役に立つ」

について話していこうと思います。

 

f:id:yuskeblog:20161220122154j:plain

 

一年に1つは流行るドラマってありますよね

今年は「逃げ恥じ」が代表的なものだと思います。

 

なんで逃げ恥じはここまでヒットしているのでしょう?

もちろんガッキーは可愛いです。

もう内容なんて興味なくても一回は見てしまいます。

 

それは重々承知ですが、

今回はマーケティングの視点で

このドラマを見てみましょう。

 

逃げ恥大ヒットの秘密を
一言で言うと


「あらゆるメディアを活用した」


という点です。


どういうことなのか?
具体的に解説していきます。


『逃げ恥』のプロモーションを
追っていると


youtube
facebook
instagram
twitter
・LINE

などなど、


「人々が多く使ってるメディアに、
 告知、プレゼント、写真など、
 地道に投稿しつづけている」


ということがわかりました。


youtube

こちらは、いま大人気の「恋ダンス」の動画や
それに次回予告をあわせて投稿しています。


ダンスは非常にかわいいダンスなので
色々な他の人も「踊ってみた」という動画を
投稿していましたね。


バズらせるのが非常に上手です。


そして・・・

ガッキーが可愛いです笑

f:id:yuskeblog:20161220130946j:plain



facebook

週に2,3投稿ほどのペースで投稿していて
ユーザーがシェアがしやすいように
画像メインでの投稿も多いなと。


いいね!も7万を超えてきていますね。


twitter

こちらは、ドラマ開始後に
一番投稿数が多いメディア。


twitterは、時系列で表示されるので
特に投稿回数を多くし、


ドラマ放送の当日には、
12時間前、6時間前、4時間前、
3時間前、2時間前、1時間前と
小刻みにツイートし、
どの投稿にも写真も必ず追加していました。


instagram

instagram
「メインの投稿が写真」という特性があるので

逃げ恥で出てきた料理の写真や
オフショットなど色々な写真が楽しめる
メディア仕上げられています。


■LINE

こちらは、人々の開封数が
異常に多い媒体という特性を活かし

リマインドや、見逃した人のためのダイジェスト、
他のSNSの情報などをメインに流していました。


ユーザーの気持ちを
よく考えた導線になっているなぁと感心。



また、


LINEクリエイターズ着せかえの
キャンペーンもやっており

「逃げ恥をいつも意識させる」

という点もすごいなぁと。


■他のキャンペーン

放送終了後のプレゼントクイズの実施や
コンビニ「NewDays」とのコラボなど。

視聴者を飽きさせないための工夫も
しっかりとこなされていて
マーケティングのレベルの高さを感じます。



■まとめ

やっぱり見ていて思うのは

・視聴者を飽きさせないための工夫
・接触回数を増やしまくる
・メディアの特性を活かした投稿
・視聴者と仲良くなる
・シェアしやすいような仕組み

などなど、

こういった地道なマーケティング
積み重ねがすごい!!!


僕も意識して色々なメディアを
使うようにしているけど

まだまだだなぁ~
と痛感させられました。

 

何かビジネスしている人は

このドラマから学ぶことは多いと思いますね。

 

やっぱSNSってめっちゃお金になるな〜

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

1秒で真似できる、うまくいく人の思考法。

どうも、佐藤です。

 

今日は頭がいいといわれる人

できる人がどんな考え方をしているのか

について書いていきます。

f:id:yuskeblog:20161213185019j:plain

まず、

あなたのこれまで成し遂げてきた「結果」は

何がもたらしたものですか?

言い方が回りくどいですね汗

簡単な質問に変えると

なんで大学に合格しましたか?

 

勉強したからですよね。

学校でいい成績とったからですよね。

 

勉強をした「行動」がその結果をもたらしています。

 

じゃあ、なんで勉強したんですか?

誰かから大学に行った方がいいと言われたから

みんながいく大学に自分も行きたかったから

専門的な知識を学ぶために大学に行きたいから

人それぞれ理由はあると思います。

 

その行動の裏には当たり前ですけど、

自分の「考え(感情)」があります。

 

ああなりたい、こうしたい

そういう「考え」があるから行動します。

 

では、その考えは自分の頭の中で考えられます。

その考えが質の高いものになれば

行動も変わり結果も変わります。

 

ここからがシェアしたいところです。

僕もあなたも自分の考えを持つ前に

自分に「質問」しています。

f:id:yuskeblog:20161213185045j:plain

人は無意識にでも

一日中考え事をしていますが、

その考え事は質問をきっかけとして始まります。

 

だからうまくいっている人と

そうでない人は質問の質に差があるのです。

 

人間の脳というのは、質問を与えられると

答えを自動的に探そうとする。

こういう機能があります。

 

「昨日何食べた?」と聞かれれば、

昨日の晩メシの事をグーグルのように

検索しだすわけです。

 

そして、この脳の機能は自動的に起きます。

意識的に考えないでおこうと思っても

質問を受けると、

自動的に答えを検索してしまいます。

意識しててもしてなくても、ある質問が

「考え」を引き出しているワケです。

 

そして、”考え” によって ”行動” が変わったりします。

行動が変われば、人生が変わります。

つまり、

質問→考え→行動→結果→人生

という順番です。

 

いかに質問が大事かわかりますね!

 

質の高い人生を生きるには質の高い質問をして、

質の低い人生を生きるには質の低い質問を

すればいいんです。

 

例えば、

「なんで、毎日嫌な事ばっかり起きるんだろう?」

って質問をすれば、脳は嫌な事を検索しだします。

 

そして、

「こんなに嫌なことみつかりました!

と、飼い犬のように喜び勇んで

あなたの意識のもとに来ます。

 

その結果、、、、

あー、いやな事ばっかりだ、、

というようになります。

 

例えば、、、

「今日一日、どんないいことがあったかな?」

って質問をすると、探し出します。

昼飯うまかったな。

今日は計画どおりに行動できたな

などなど。。。

 

だいたいの人が自分に問いかける「質問の質」

なんていう事は意識していません。

 

意識していないと、

人は常にネガティブな方に傾くようにできています。

 

僕はコピーライティングを勉強しているんですけど、

ネガティブな情報の方が

ポジティブな情報の何倍ものパワーがあります。

 

f:id:yuskeblog:20161213185417j:plain

例えば、意識しないと

人の嫌なところばかり目がいって

いいところになかなか目がいかないみたいなことです。

 

「質問の質」を上げる事によって

毎日の質があがっていきます。

 

それを考えないと、

自然とネガティブに寄って行きます。

 

ポジティブな質問をすればいいんですけど、

いきなりそんなこと言われても難しいです。

 

どうすればいいかというと、、、

「なんで」という疑問文ではなくて

「どうすれば〜〜できるだろうか」

と考えることです。

 

なんで、と自分に問いかけると

言い訳っぽいことしか出てこないです。

「なんで勉強できないんだろう?」

→予定があったから、やる気が出なかったから

などなど。

 

どうすれば〜、と問いかけると

改善策や、やるべきことが出てきます。

「どうすればもっと勉強できるだろうか?」

図書館に行こう、スケジュールを細かく決めよう

などなど。

 

このように質問の仕方で変わってきます。

 

自分への質問を変えるだけで

行動が変わって、結果が変わって

自分の世界変わるかもしれないですよ!

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

【警告】不安なんてないって人へ、実はそれって、、、

どうも、佐藤です。

 

先日、

「将来への不安なんてないんですよね、

なんとかなると思ってます!」

 

って大学生にお会いしたので

なんで不安がないのか考えてみました。

 

僕も大学入学当初は不安なんてなかったです。

なんとかなると思ってました。

 

大学2回生になっても不安はなかったです。

国公立大学に入ったし就活も困らない

とか勝手に思ってました。

 

大学生の間にビジネスやってみようかな

とか思ってたぐらいでした。

 

ビジネスやっている人は

将来のことを考えて

副業として始める人もいるそうですけど、

僕はあまり不安はなかったです。

 

色々考えた結果、

あることに気づきました!

 

それは

「依存」してるから

です。

 

依存は楽です。

考えているようで何も考えなくても

生きていけますし、それなりに楽しいです。

しかし、自由ではないです。

 

何かに依存していれば、

自分の将来のことを思って

不安でたまらなくなることもないし。

 

周りには同じようなやつらがいるので

自分が勝っても負けてもない状態に感じる。

 

就活生だったら、あなたは、

本当にいろんな不安を抱えると思います。

 

全部、落ちたらどうしよう

おれだけ、私だけ残ったら

入ったところがブラックだったら

おれの、私の将来どうなるんだろう?

 

受験生だったら

落ちたらどうしよう、

試験当日風邪引いたら、

苦手な問題が出たら、

などなど

 

でも、

こういった不安を抱えるってことは、

良いことでもあると思います。

 

なんでかって言うとそれは、

あなたが何者にも

「依存」していない証拠だからです。

 

何者にも依存せず、

自分自身の力で何とか

切り開こうと思ってるからこそ

失敗のリスクも見えて不安になります。

f:id:yuskeblog:20161204164615j:plain

これが依存していたら、

不安になんかならないです。

 

「オヤジのコネがあって、

おれは100%大丈夫なんすよ」

なんて思っている奴は、

不安になんかならない。

 

一方でオヤジに依存して

自分の人生を

自由に決めることはできない。

 

だからこそ、

不安を持つのは決して悪いことではない。

と僕は思います。

 

聞いた話ですけど、悪い不安というのは、

95%くらいが実際には起きないらしい。

だから、あまりに強く悩みすぎることもない。

 

そしてなぜ「不安」を感じるかというと、

知らない事、

未知の領域にチャレンジしているから。

 

暗闇を歩くような感じだから

何が起こるかわからないから

不安になるわけってことです。

 

試験を例にすると、

合格発表の前の時点では

合格か不合格か分からないので

不安になるけれど、

 

結果がわかれば、

未知のことはないので、

不合格だったとしても、

不安になることはないです。

 

なので「将来のこと」は

分からない事だらけで、

未知の領域なので、不安が募る。

 

就活の時が不安で

就職したら不安がなくなる人は

会社に依存しているので

 

あなたの「将来のこと」は会社が考えてくれる

(という様にあなたが勝手に解釈する)

だから、自分の将来のことを

考えなくなるのだと思います。

 

そして、自分の思い通りにいかなくなって

自由を奪われて

愚痴や不満を居酒屋で

語るようになるのだと思います。

 

全員がそうでないと思いますが

昔の僕のように大学生の多数が

生産性のない毎日を送っているように

 

会社に入ったからといって

すぐに社会人として

バリバリ仕事できるわけもなく

 

主体性を持って動けないから

「最近の若い奴は、、、」

なんて言われるのだと思います。

 

ないが言いたいかというと

20歳にもなって大人になったんだったら

そろそろ依存することから卒業して

 

自分のことは

自分でなんとかしたほうがいい

ってことです。

 

あ、何か目標があって

そのために大学いったり

勉強してる人は別です! 

 

いろんな手段使って

時間とお金を投資して周りに心配かけてでも

やりたいことやりまくったらいいと思います!

 

ただ、僕の周りには

あまりにもそういう人が少なかったですし、

大多数がそうだと思います。

 

何もしていない大学生は

学費や自分の生活費は

自分で稼げばいいし

 

夢や目標がないんだったら

とりあえずお金稼ぐ力身につければ

将来困らないです。

 

僕は夢とかは特になかったので

今はビジネスしてお金稼いで

自分の学費とそれまで奨学金で払っていた

家賃も今は自分で払えるようにもなりました。

f:id:yuskeblog:20161204164633j:plain

「不安」についての話でしたけど

不安を持つのはその時は精神的にも

マイナスかもしれませんし嫌かもしれないですけど

 

なんとなく生きているより

その不安を解消するために

頑張って毎日やることやって

生きていく方が

よっぽど充実していると僕は思いますね。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

【まるで映画のよう】夢を追い続けた野球少年の話

どうも、佐藤です。

 

今日は感動した話があったのでシェアします。

 

この話は、どこにでもいる

野球を愛する少年ピートくんの実話です。

 

彼は諦めなければ夢は叶う。

たくさんの人に勇気と感動を与えることができる

ということを教えてくれます。

f:id:yuskeblog:20161130202043j:plain

-------------------------------------------------------- 

 

 

ここはヤンキースタジアム 

6歳になるピートはお父さんと野球の観戦です。  

9回裏、ヤンキースの攻撃。 

 

ヤンキースは1対0で負けていますが、 

ワンアウト、ランナー一塁。 

一発出れば逆転のチャンスです。 

ピート君は興奮して言います。 

 

『ねぇ、パパ見てて!!

次の打者がきっとホームランを打つよ!!』 

 

そしてその結果は 

見事ホームラン!! 

さよならアーチです!! 

 

ピート君は夢見心地で、 

 

『ねぇパパ、

僕もメジャーリーガーになれるかな?  

ヤンキースタジアム

バッターボックスに立てるかな?』 

 

うつむきながらピート君は言います。 

 

お父さんはにっこり微笑んで、 

 

『あぁ、なれるさ。最後まで諦めなければな。』 

  

それからピート君の猛練習が始まりました。 

 

 

始めは仲間に入れてもらえませんでしたが、 

一人もくもくと練習を続けました。 

 

そして、ある日試合に出してもらえたピート君は、 

八面六臂の大活躍!! 

草野球チームで引っ張りだこになりました。 

 

中学を卒業したピート君は、 

プロを目指し、野球学校に入校します。 

ピートは誰よりも真面目に練習しました。 

 

誰よりも早く練習場に行き、 

誰よりも遅く練習場を出ました。 

守備も打撃も誰よりもうまいピート。 

 

しかし 

どこのDリーグもピートと契約してくれません。 

 

アメリカはメジャーリーグを頂点とし、 

AAAAAABCDリーグと

ピラミッド型を構成しています。 

 

でもピートは腐らず黙々と練習します。 

その姿に感動した学校の先生は、 

Dリーグの監督を集め、ピートを見てもらいます。 

 

そして、結果は……!!! 

 

どこの監督も契約してくれませんでした。  

卒業したピートは

アマチュア選手として活躍しました。 

 

しかし、彼は夢を諦めきれず、 

24歳の時、ニューヨークに行き

入団テストを受けにいきました。 

しかし取り合ってくれません。 

 

十ドル紙幣を取り出し 

 

【此れはぼくの全財産ですが、あなたに預けます。 

僕に入団テストを受けさせて下さい。

もし、ぼくがチームの役に 

立てそうになかったら、返さなくて結構です】 

 

といいいました。 

 

オーナーは自信と必死な態度に負けて、 

テストだけは受けさせることにしました。 

 

その時ピートは 

見事合格することが出来たのです!! 

 

1942年晴れて

マイナーリーグのプロになることなりました。 

 

その年、ピートの打率は3割8分1厘で

【打率トップ】でした。 

Aリーグに昇格し、

1944年には3割3分3厘の打率と、 

 

ホームラン5本、

ホームスチール10回を含む68盗塁という 

輝かしい成績をあげ、

【MVP】を獲得しました。 

 

 

 

そして、その翌年 

メジャーリーグ

ブラウンズと契約できたのです!! 

f:id:yuskeblog:20161130205614j:plain

 

 

 

打席に立つピート。 

夢にまで見たメジャーリーグの打席です。 

 

第一打席。 

ピートは力いっぱいバットを振ります!!! 

三振!! 

 

第二打席。 

ピートは渾身の力でバットを振りますが 

またしても三振です。 

 

第三打席。  

ピートは狙い済ましてバットを振りますが 

残念ながらバットとボールは離れ離れ。 

三球三振です。 

 

しかし、

観客はピートが三振して打席を去っても、 

席から立って拍手を止めませんでした。 

f:id:yuskeblog:20161130205754j:plain

 ずっと続くかと思われるくらい、 

拍手を止めませんでした。 

三球三振なのにです。 

 

なぜでしょうか? 

 

それは 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yuskeblog:20161130202203j:plain

そう、彼には右腕がなかったのです。 

片腕のメジャーリーガー、ピート・グレイ。 

 

彼は6歳のとき、 

列車から転落するという事故で

利き腕の右腕を失います。 

 

絶望しかけるピート。 

 

それを力強く励ます父親 

 

ピートは夢を諦めませんでした。 

 

メジャーリーガーになる

という夢を諦めませんでした。 

 

そして、彼はとうとうその片腕で

夢をつかんだのです。 

最後にピートの言葉を書きます。 

 

私の子供の頃の夢は、 

  

ヤンキースタジアム 

 

野球をすることでした。 

 

そして、それを叶えられたことが、 

 

自分の人生にとって、 

 

もっとも素晴らしい出来事だったと思います。 

 

自分のような、体に障害をもつ者にとって、 

 

練習こそが全てでした。 

 

でもたとえ練習しても 

 

自分にやってくるチャンスは 

 

わずかなものでした。 

 

ある時こう言われたことがあります。 

 

「両方の腕があっても、野球をするのが難しいのに、 

 片腕で野球なんかできるわけがないだろう」 

 

それでも諦めず、 

自分は常に夢に向かって 

練習したのです。 

 

A winner never quits.

『勝利者は常に諦めない』 

ピートグレイ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ピートグレイ選手のように

諦めなければ必ず報われる

とは言いませんが

 

うまくいっている人は

全員人並み以上に努力して

他の人よりその努力を続けている

と僕は思います。

 

頑張ることは誰だってできます。

ようは頑張り続けられるかどうか

ってことだと思いますね。

 

 最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!

 

学校では教えてくれない。ビル・ゲイツが高校生に語った「人生で大切な9のルール」

どうも、佐藤です。

 

今回はあの大富豪、ビル・ゲイツの話です。

 

彼は、私たちが学校では学べない

「人生で大切な9のルール」を教えてくれています。

 

いずれにせよ、

若いうちに知っておくと必ず役に立つ、

学校では教えてくれない人生のルールを知れるので、

大人も必見です。 

f:id:yuskeblog:20161128001346j:plain

01

人生は公平ではない

それに慣れるべき 

世の中は残念ながら、不公平。

自分の力でどうにもならないこともある。

でも、自分には才能がない、環境に恵まれない、

チャンスがこないと嘆いていては何も始まらない。

 

今の状況を認め、それを打破するために

行動し続けたものだけが成功を手にするのだ。

 

02

努力は当たり前

とにかく、結果がすべて

f:id:yuskeblog:20161128023212j:plain

世界は君のプライドを気にかけてはくれない。

世界は君の気分に関係なく、

君が何を成し遂げられたかを見ている。

 

学生の頃は努力した過程も誰かが、

褒めてくれるかもしれない。

 

しかし社会に出れば結果がすべて。

 

世界に影響を与えたいと思うなら、

気分がのらないなんて言い訳はやめて、

とにかく結果を出せるように努力しよう。 

 

03

すぐに成功することはない

高校を出て

すぐに6万ドルの年収を稼ぐことはできない。

何事も下積みがある。

 

どんなに素晴らしい人でも、

すぐに成功することはない。

地道に一歩一歩進んでいくことが大切。

 

04

叱ってくれる人を

大切に 

先生が厳しすぎると思うなら、上司を持ってみろ。

彼らは、君を簡単に手放すだろう。

あなたが怠惰なら、先生は叱ってくれる。

 

しかし上司なら、すぐにあなたを手放すだろう。

厳しく叱ってくれる先生は、

とてもありがたい存在

だということを忘れてはいけない。

 

05.

すべてのことは、

何だってチャンスになる

f:id:yuskeblog:20161128023654j:plain

ハンバーガーを引っくり返すということは、

君の尊厳にかかわることではない。

祖父母たちは、それをチャンスを呼んでいた。

 

例えば、ハンバーガーをひたすらに焼いて、

引っくり返すような低賃金な仕事を、

カッコ悪いから、そこでは成長できないから

と決めつけて投げ出してはいけない。

 

あなたたちの祖父母は、

どんな仕事であっても

チャンスの第一歩だと思い、

一生懸命に働いてきたはずだ。

 

どんな仕事でも、

それを生かすか殺すかは、

あなた次第。

 

06.

失敗はすべて自分のせい

そこから学べ!

君が失敗したら、それは両親のせいではない。

君のせいだ。だから弱音を吐かず、

失敗から学びなさい。

 

自分で判断し行動できる年になったら、

すべての責任はあなたにある。

誰かのせいにしているうちは、

失敗から成長することはない。

 

07.

両親のためにも

自立せよ 

君の両親は、君が生まれる前は

今のように退屈そうではなかった。

君のために学費を支払い、服を洗い、

君の自慢話を聞いているうちにそうなった。

 

だから、君が熱帯雨林寄生虫から救う前に、

まずは自分のクローゼットのダニ退治をしなさい。

 

両親が疲れたように見えるのは、

いつでもあなたのために身を削ってきたから。

 

あなたがもっと自立すれば、

両親の人生も再び輝き始めるはず。

まずは自分のことは自分で。

少しずつでも自立できるようにしよう。

 

08

人生は、

誰も助けてくれない

f:id:yuskeblog:20161128023106j:plain

学校は勝者と敗者を

決めなくなったかもしれないが、

人生は違う。

 

学校は君が落ちこぼれそうになったら、

正しい答えが導き出せるまで、

何度でもチャンスをくれる。

 

実際の人生とは似ても似つかない。

間違いを教えてくれたり、

やり直すチャンスを

何度も与えてくれる学校教育。

 

でも社会に出れば、それは通用しない。

はっきりと勝者と敗者に分かれるようになり、

敗者になっても誰も救ってはくれないのだ。

 

結局のところ、人生は誰にも頼らず

自分の力で歩いていくしかない。

 

09.

人生はマラソンのように走り続けるもの

夏休みはない

f:id:yuskeblog:20161128001417j:plain

 

人生は学期ごとに分けられていない。

夏休みはないし、

君が自分自身を見つけだすことに

ボスは興味がない。

それは自分の時間でやること思います。

 

人生は、マラソンのように

走り続けなければいけないもの。

ひたすら自由に過ごせる長期の夏休みは

もう訪れないかもしれないです。

 

それに、あなたの自分探しに

会社は付き合うことはできない。

気分がのらなくたって、

きちんと仕事をしていかなければならないです。

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

 

PS

 

公式LINEアカウントを作りましたので、

もしよろしければ、LINEでも

つながっていただけましたら嬉しく思います!

 

気軽に追加してやり取りできれば嬉しいです!

スマホからはコチラをクリック後

追加ボタンを押すだけで大丈夫です。

https://line.me/R/ti/p/%40sab6481z

 

 

今パソコンで開いている場合はスマホ

LINEを開いて「@sab6481z

ID検索していただけましたら大丈夫です。

(@を忘れずに入力してください。)

 

LINEにいただいたメッセージは

全部僕が手動で返信してます!

 

LINE登録のお礼に、

僕がビジネス始めて91日間で

バイトを全てやめて憧れていた

 

「小さな幸せと少しの余裕」

を手に入れることができた方法の全貌

を公開している僕の師匠による

「極秘ウェブセミナー」を

自動返信で即お届けしています!